検索ボックス
検索語句

2008年09月29日

ホリエモンの先見性

 ヨーロッパの大手金融機関 FORTISが経営悪化、株価暴落です。BNPパリパへの身売り話が不調で、ECBの仲介で、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグのそれぞれがFORTIS各国法人の49%分を資本注入。いわゆる一時国有化です。
 日本のバブル崩壊時の時も記憶にあると思いますが、これからこんな話ばかりだと思いますよ。あと何年かは。

 ホリエモンのブログをたまに見ています。

六本木で働いていた元社長のアメブロ
http://ameblo.jp/takapon-jp/

世の中の彼に対しての喧騒をよそに、普通の人みたいなブログです。で、このブログでかつて自分と組んで(悪さをした)リーマンの倒産について、(http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10139908595.html)、

 これからM&Aが活性化していく

ということを書いたのさすが先見性があると思った。
 現実にアメリカで進みつつある地方銀行破綻の中で、ハゲタカファンドが下がっている株を買ったり、資金提供を銀行経営陣にいっているということが進んでいるらしい。

 日本のバブル崩壊でユダヤが大手銀行安値買いしたのを思い出すでしょう。
 それと同じです。
 弱肉強食ですから、弱ったものを徹底的に買い叩く、それを高値で売る。ということですね。
 アメリカの地方銀行は州に管理されていて、州をまたいで支店網を広げるのは大変らしい。
 だから今回のような金融危機では破綻した銀行の支店網は傷んでない地方銀行にとっては拡大の格好のチャンスらしい。
 ハゲタカファンドはそういうことを知っていて、弱った銀行を乗っ取って、高値で売りつけることを考えているみたいです。
 
 そんなわけで、今アメリカの地方銀行銘柄を調べています。
(笑)

 余談ですが、ホリエモンのブログ中でのMSCBの説明。思いっきり、正規のMSCBの説明じゃなくて、裏(闇)の理由を書いちゃっています。
 貸し株で儲けるなんて。。。これじゃ逮捕、有罪もやもなし。法律しらなすぎ。
 この人、先見性があるけど、この世界の理解の仕方、論理が間違っているんですね。
posted by WOODY at 17:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 相場変動の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
常識の範囲内なら学者。
常識の範囲外なら実業家。

解らんようだな。
正規の説明なら本でもいいんだよ。
Posted by 774 at 2008年09月29日 18:56
お前分かってんの?
評論家みたいなこというな
アふぉ
Posted by 893 at 2008年09月29日 19:14
774さん
上から目線でのコメントありがとうございます。(笑)
僕が言いたかったのは、MSCBいうのは発行引受会社がリスク軽減のために時価から10%ディスカウントで引き受けるもので、その10%のアービトラージで証券会社は儲けるというのが建前。
貸し株を先物で売って、ワラント行使で買い戻しを発行企業がすることモラルハザードで、そのことを経営者が知っている(建前上)知っていることは、裁判において、不利になると考えるのが、頭のいい被告じゃないか、ということを言っているのです。
証券やVCにいたので私自身はもっと裏テクは知っていますけど、知っていることと、表に<俺は知っている>と書くことは違いますよ。
 今後とも乱暴なものいい、上から目線のコメントお待ちしています。
荒井
Posted by 荒井 at 2008年09月29日 19:33
修正
発行企業

発行引受企業(証券会社)
Posted by あらい at 2008年09月29日 19:35
あらいさんは、株取引で成功していますか。
失敗していますか?
香港生活羨ましいです。奥様とご一緒ですか?
Posted by 株 at 2008年09月29日 21:01
あらいさんは
過去の資産の儲けがあるだけで、昨年から投資はストップです。
ショートする勇気ありませんでした。元々長期投資なので。
香港は厳しい世界ですよ。
サラリーマンで香港赴任なら全部会社持ちですからいいですけど。
たまに羨ましいという人いますけど、大勘違いです。
香港に観光で2、3日来て、いいホテル泊まって、おいしい料理を食べる、、こっちが羨ましいくらいです。
それに独身ですし。
Posted by 荒井 at 2008年09月29日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107320762
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。