検索ボックス
検索語句

2008年09月29日

バフェット BYDへ投資



世界の金融システム瓦解に対しての警戒感や景気後退による新興国経済への不安から大幅に売り込まれた香港市場です。
ハンセン指数は、

17880.68
 −801.41

H指数はついに9000を割り込み、

8955.26
−633.75

です。
 新世界発展(13%)、中国神華(−11%)、そしてFORTISで損失が拡大したのではという噂の平安保険(−10%)と不動産、エネルギー、記入セクターが売り込まれています。
 HSBC(0005)や長江実業(0001)など香港のブルーチップは長期的には間違いなく好業績を維持できるという風に確信はもてますが、今日の下げが底かと問われると正直自信がありません。
これから若干の景気後退で不動産株はきつい可能性があります。
これはシンガポールの優良銘柄とて同じです。
CAPITALANDはシンガポール、中国、アジア、欧州に幅広くまたがり不動産の開発、商業物件(モール)、ホテルの運営などを行っています。
この企業はROEがずっと20%〜30%という超優良企業です。しかし満れば欠けるというように、どんな企業も常にフルスロットルということは不可能。
世界経済後退懸念から業績悪化懸念。
この半年で株価は49%下落しています。(8.3SGD→今日3.26SGD)
40%持分の親会社テマセクの来年の業績にも大きく影響するでしょう。
この会社のシンガポールの業績は三分の1ですが、投資家心理としてシンガポールの景気や不動産に大きく影響を受ける。
シンガポールの景気はまだそれほど悪化していないし、不動産価格も高止まりで、巷間いわれている不動産バブルはまだはじけていません。
ですからこの会社の株価はさらに下落する可能性がある。
私が2004年にアジア株の本を出して、この会社を紹介したときの株価は2SGDくらいです。
そこから2007年のピークで8SGDくらいまで上昇して、下降。
景気の底、相場の底が香港の不動産企業と同じで分からないのですが、長期ではかならず復調すると思います。

 さて、

 バークシャー子会社、比亜迪の株式10%を2億3000万USドルで取得

というニュースが飛び込んできました。

バークシャーの子会社ミッドアメリカン・エナジー・ホールディングス
がBYD(1211.HK)の10%を2億3000万USDで取得。
 BYDはハイブリッドカー用のバッテリー製造販売では中国最大手です。
今後BYDは増資資金で太陽光、や風力発電を元に充電するバッテリーを開発していく。
といいます。
ミッドアメリカンの新株引受は一株あたり8ドル。
金曜日の終わり値は8.4ドル。
今日は朝から爆上げです。
最高値 16.0
終わり値 11.9

自動車用バッテリは環境配慮の経済へ向けてもっとも成長著しい分野ですから、競争は激しい。

私は今回のニュースを見て思ったのは、景気後退や金融不安などの大混乱の世界経済の中で、業界再編が行われていくということです。
前のブログに過振りますが、M&Aというテーマが投資においては十分ヒントになると思います。
基本的にアジア太平洋地域は不況というくらいまでは落ち込まないと思います。
ただ合併提携、買収ということは今までより起きるでしょう。
強者が衰え、入れ替わり=新陳代謝がおこるからです。
経済生態的にはこんなイメージです。

成熟産業・過当競争の業界→業界再編→新しい産業の出現→新しい産業秩序(生態へ)

どんな業界・産業かというと、思い浮かぶだけ書きます。

 不動産

ホテル・娯楽

通信

金融

物流

エネルギー(発電)

資源

小売

環境(産業廃棄物や水関連)

 化粧品

といったところでしょうか。
posted by WOODY at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア投資家入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107336199
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。