検索ボックス
検索語句

2008年10月24日

今の下落は何を物語っているのか

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
今は経済生態の変革期。
変革期とは主役が変ることです。
国や産業、主軸通貨、価値観、社会のシステム。
経済生態変化の視点でコラムをお送りしています。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

やっぱり景気は悪くなる

 今日は日経平均、ハンセン指数ともに大幅に下落しました。
お客さんの中には、割とのんきな人がいるんですけど、私は今回の景気後退は結構多きなものだと思っています。

親友のコンサルタントとは夜も眠らないという風に表現しているほどです。

アメリカ、ユーロが膨大な紙幣を増刷していて、その効果がわからない。

ただ、世界の経済生態が1960年以降の新しいものに変わっていくことだけは確実。

それがどこへ行くのか、注目。

今の下落はもしかしたらもっと下へ行く可能性があります。

そうなれば新しい地殻変動を確信する、と私は思っています。



posted by WOODY at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・アジア株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108559892
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。