検索ボックス
検索語句

2009年02月26日

ほっかほっか戦争

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
今は経済生態の変革期。
変革期とは主役が変ることです。
国や産業、主軸通貨、価値観、社会のシステム。
経済生態変化の視点でコラムをお送りしています。

新しい時代へのヒント
音声付セミナー資料発売中!
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 どうもイギリス経済、とりわけ不動産金融はひどいことになっています。

2月の英住宅価格、過去最大の下落率(ロイター)
[ロンドン 26日 ロイター] 英住宅金融大手ネーションワイドが26日発表した2月の英住宅価格は前年比17.6%下落し、下落率は過去最大となった。前月比では1.8%下落し、15カ月連続の下落となった。ロイターがまとめた予想は前年比17%下落、前月比1.3%下落だった。
続き

英国が銀行の不良資産損失の保証制度、RBSなど活用へ
 [ロンドン 26日 ロイター] 英財務省は26日、銀行の不良資産の損失を保証する資産保護スキームを発表した。同スキームにより、政府は最終的に5000億ポンド超の損失を引き受ける可能性がある。
続き

RBS(ロイヤルバンクオブスコットランド)というのはロスチャイルド系の名門。英国ではHSBCに次ぐ規模です。

RBS Takes U.K. Insurance, Splits Assets After Losses

Feb. 26 (Bloomberg) -- Royal Bank of Scotland Group Plc will put 325 billion pounds ($462 billion) of investments into a state insurance program and shift toxic assets to a new unit after posting the biggest loss in British history.
続き
 
事実上国有化して、銀行経営を安定化させた上で、不動産などの民間向け融資を増やすという算段です。
RBS(ADSの株価)
rbs2009226.png




 AIGの去就もあり、信用危機はまだまだ続きそうです。

 硬い話はこの辺にして今日はネットゲリラネタ。

仁義なき弁当屋戦争
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/02/post_ea02.html#more

元ネタの2chはこちら。

【経済】「ほっかほっか亭」FC店運営の「マルコフーズ」が自己破産 「ほっともっと」との競合激化が要因か
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1235562413/

詳細はスレに書いていますが、弁当持ち帰りFC店のほっかほっか亭を巡る争いです。

ほっかほっか亭総本部というのがFC本部なのですが、地域本部制をとっていました。

プレナス(9945)が九州地域

ハークスレイ(7561)が関西。

ダイエーが東日本で、かつ総本部の株を44%保有し、商標も保有していた。

ダイエー保有分をプレナスが取得。
ハークスレイが創業者から54%を取得。

という展開で泥沼状況になった(らしい)

プレナスは新しいブランド<ほっともっと>で展開。

仁義なき戦いが続いているようです。


プレナス(9945)
株価 1,394
時価総額 61,883百万円
PER 11.24
PBR 0.99
ROA 6.92%
ROE 9.01%

ハークスレイ(7561)
株価 750
時価総額 8269百万円
PER −2.6
PBR 0.41
ROA −9.53%
ROE −14.65%

私は日本でも持ち帰り弁当というのを食べたことがなく、この両社とも味やサービスは良く知りません。
財務はプレナスの方がいいのですが、ハークスレイは変な会社を買収して財務を悪化させています。
ハークスレイはTRN(名古屋3351)の32.4%を保有。
そのTRNはリンクワン(2403)の45%近く保有していました。※2008,9年に2回の増資で13%に低下

リンクワンは店長派遣を主体とした飲食人材企業でしたが、TRNがハークスレイに買収される前に、大型増資とM&Aによっておたる寿司などを所有。
M&Aが裏目に出て、赤字会社のおたる寿司が経営の重荷になった。※おたる寿司もつい最近売却しています。

TRNはリンクワンのおかげで連結赤字になっていた、といっても過言ではありませんでした。
リンクワンはTRNの連結対象外となり、TRN自身の来期の見通しはいいでしょう。従ってハークスレイの財務もよくなる。

とはいえ、デューデリをきちんとしていない時点でハークスレイの経営陣は、投資の才能がなかった、ともいえる。

私はハークスレイもプレナスも、サービスや味はわかりませんし、道義上どっちが正しいのかもわからない。

しかしプレナスの経営資源の投資管理とハークスレイのそれを比べたら、一目瞭然です

ハークスレイ側についている加盟店には気の毒ですが。






posted by WOODY at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 生態系経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114856444
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。