検索ボックス
検索語句

2009年03月20日

バフェットはこんな銘柄を買うかもしれない

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
今は経済生態の変革期。
変革期とは主役が変ることです。
国や産業、主軸通貨、価値観、社会のシステム。
経済生態変化の視点でコラムをお送りしています。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 今日は日本は春分の日。
 野球のWBCは午前中に日本−韓国が行われて。日本が6−2で韓国を下しました。生中継のはずなので、多いに盛り上がったことでしょう。
 これで日本は日本時間23日午前9時から米国と決勝進出をかけて激突します。(韓国は前日にベネズエラと対決)
 それにしても日本の原監督というのは、圧勝で勝って接戦で負けるという、巨人の指揮とまったく同じです。

 戦いというのは<勢>が重要である、と『孫子』に書いてあるので、原監督の勝ちパターンの指揮は正解なのでしょう。
 ただ問題は、両方の勢力が均衡しているときに、どうやったら<勢>の状態を作り出すか。
 原監督の采配は時にトンチンカンと評されるのは、勢い=流れを変えようとして逆効果になる。
 それが接戦で負ける要因なのではないかと思いますが。
 とにもかくにも、日本代表にはがんばってもらいたいです。

 さて、忙しさで、昨年暮れに買ったバフェットの「The Snowball: Warren Buffett and the Business of Life 」が机の本棚に積んだままになっています。この本は今までのバフェットノウハウ本と違い、プライベートなこと(離婚)やバフェットの下積み時代のことが書いてあるという書評で買いました。

 土日も、調査や何かでまとまった時間が取れなかった。
 今週くらいから、まじめに読もうと思っています。
 


 Warren Buffett May Look At Buying These Companies (SYY, VFC, DHR, MRO, AFL, NUE) 

streetinsider.comより


 BLOOMBERGテレビに出演したバフェット翁。
 はM&A銘柄をウォッチ中だとか。
 Berkshireの 2008 annual reportでバフェットは、買収先の条件(criteria)として、

simple businesses with pretax profit exceeding $75 million
税引前利益が75百万USD以上

consistent earnings power
継続的(長期的)に利益を出せる事業構造を持つ

good returns on equity and little or no debt
ROEが高く、有利子負債がないかゼロ

という条件を挙げています。
 そういう企業を探してみると。。というブログ。タイトルどおり Warren Buffett Mayです。

 
Sysco Corp. (NYSE: SYY),
総合食品企業。(シスコシステムとは別の会社)

VF Corp. (NYSE: VFC)
WRANGLER、LEEなどのカジュアル、アウトドアアパレル

Danaher Corp. (NYSE: DHR)
医療用加工機器、環境用検査機器など特殊分野向け高度精密加工機器メーカー
 などが該当するといいます。

調べてみると、高収益、低借金、高シェアです。
 それにしても最後のDanaher Corpなんかぜんぜん知らなかったけど。
 いい会社です。
posted by WOODY at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | sorros &buffet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115953447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。