検索ボックス
検索語句

2009年04月30日

swine flu 豚インフルエンザ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
今は経済生態の変革期。
変革期とは主役が変ることです。
国や産業、主軸通貨、価値観、社会のシステム。
経済生態変化の視点でコラムをお送りしています。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 豚インフルエンザ(swine flu)が不気味に広がっています。
 
 WHO警戒水準「6」引き上げも 新型インフル感染12カ国に

 【ジュネーブ30日共同】世界保健機関(WHO)は新型インフルエンザ感染拡大の警戒水準(フェーズ)を「4」から「5」に引き上げたが、30日にはスイスでも感染が確認され、感染確認は少なくとも12カ国に増加、世界的大流行(パンデミック)の正式認定を意味する「6」への引き上げも現実味を帯びてきた
続き


 怖いですね。
 人から人に伝染する疫病が急激に流行する、というのがパンデミック。
 タミフルが効くといわれていますが、タミフルは特効薬ではない。
 
 ただし今回のウィルスはすでに製薬メーカーに渡されて、ワクチン製造の検討にはいった、といます。

 Batches of seed virus are being developed for potential vaccine production, the WHO said. Paris-based Sanofi-Aventis SA, Baxter International Inc. and GlaxoSmithKline Plc are talking with world health authorities about how to produce a vaccine. (bloomberg)
原文 

 
 迅速な措置でもワクチン製造は秋口までかかるといいます。

 疫病、ヘルスケアというのは今世紀の大きなテーマでもあります。
 
 アメリカのVCPerkins Caulfield & Byers (KPCB)は、2006年にPandemic Bio Defense Fundを200百万USD(200億円)で立ち上げています。
 
 この投資先に、Novavax, Inc.(Public, NASDAQ:NVAX)という会社がありますが、H1N1とH5N1型のワクチンの前臨床段階でのフェーズを終えたと発表して、株価が急騰しています。
nvax.png
 
 インフルエンザのウィルスは年々進化して、バイオテクノロジーとウィルスの追いかけごっこのようになっています。

 今回の豚インフルエンザの封じ込めは、WHOが中心となって全世界規模で対応していますが、これからも疫病との対決は続くと思います。






 

posted by WOODY at 18:16| Comment(0) | TrackBack(2) | 経済生態概論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サービスエリアでヤッてきたwwww
Excerpt: 今日のお客さんは外でやるのが好きらしくて、サービスエリアのトイレや渋滞中の車の中でなかだしふぇらちお普通にやってお礼に30マンもらったしwww → sersai.com
Weblog: 前ばりたかふみ
Tracked: 2009-05-04 06:04

サービスエリアでヤッてきたwwww
Excerpt: 今日のお客さんは外でやるのが好きらしくて、サービスエリアのトイレや渋滞中の車の中でなかだしふぇらちお普通にやってお礼に30マンもらったしwww → sersai.com
Weblog: 前ばりたかふみ
Tracked: 2009-05-05 06:53

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。