検索ボックス
検索語句

2009年05月04日

メキシコ内外でインフル差別

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
今は経済生態の変革期。
変革期とは主役が変ることです。
国や産業、主軸通貨、価値観、社会のシステム。
経済生態変化の視点でコラムをお送りしています。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

香港のホテルを1週間「封鎖」、新型インフルエンザ感染判明で
(CNN)
香港(CNN) 香港で1日、、中国・上海経由で同地を訪れたメキシコ人男性(25)の新型インフルエンザ感染が確認されたことを受け、香港の衛生当局は2日、男性が滞在していたホテルの「封鎖」を決定、宿泊客約200人、スタッフ約100人が約1週間、建物内にとどまることを命じた。(本文

 
 メトロパークホテルというのは、湾仔(ワンチャイ)地区にあるホテル。
 ワンチャイは香港島サイドの外国人旅行客が多い繁華街です。
 私の勤めるセントラルのオフィスからそれほど遠くない。
 当日は、休日で、香港のどいなかのアパートにいたので、ワンチャイには行っていませんが、結構や野次馬でいっぱいだったようです。
 
 メキシコ内外でインフル「差別」 神経とがらせる政府

【メキシコ市3日共同】メキシコ政府が、新型インフルエンザ感染拡大をきっかけに起きている他国による「メキシコ差別」に神経をとがらせている。エスピノサ外相は2日、ペルーやキューバがメキシコとの航空便を停止したことを批判。国内では感染を恐れて疑心暗鬼に陥った人々による差別が起き始めている。
記事本文


 ということで、陽気なメキシコ人の方々も大変な状況でお気の毒です。

 橋幸夫 恋のメキシカンロック 
 
posted by WOODY at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118611049
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。