検索ボックス
検索語句

2009年06月19日

近況報告

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
今は経済生態の変革期。
変革期とは主役が変ることです。
国や産業、主軸通貨、価値観、社会のシステム。
経済生態変化の視点でコラムをお送りしています。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



 いや実に長い間ブログをアップしていませんでした。
 5月4日以来一ヶ月以上何も書いていない。

 この一ヶ月の間に、

 日本(2週間)→香港→中国→香港→日本(1週間)→香港→中国→香港

といったりきたりでした。

 日本に滞在時は昼間は、交渉ごと夜は食事という日が続き、ネットにアクセスする時間はあっても、ものを書く時間がありませんでした。

 そもそも私は酔うと文章を書かない主義なので。

 これからも、中国に行ったり、日本に行ったりという日が続くと思います。

 明日からまた中国(シンセン)なんですが、短期滞在です。

 世界経済のほうは株価も若干上昇しています、ただ、まだまだ波乱要素があります。

 日本の経済はというと、政治が大混乱の様相をみせていますから、経済成長の方向性が定まらない。
 短期的な景気対策が無駄になる予感を持っています。

 日本経済でちょっと気になったことを書くと、この半年くらいで、

 中小企業○○機構(株)

という一連の会社が増えています。
 背景にどんな企業グループがあるかなんですがとても興味深い。
 ニッシン(NISグループ)とか日本振興銀行とか、光通信とかも絡んでいるっぽいですね。
 レアチーズさんのページに詳しいです。 
 http://blog.livedoor.jp/cheesecakelover/archives/cat_31424.html

 旧商工ファンドのSFCGにも絡んでいます。

 別に何かの匂いがする、というわけではありません。

 ただここ数年間の虚業バブルで生じた日本の経済生態の分解に一役かっていることは確か。
 ただ、このグループが一定の企業群として社会的価値を創造する集団を目指しているのか、ある一定のエクジットを目論んでいるのか、見分けられない。

 今のところ、冗談みたいに、中小企業○○機構という企業群を乱造しているように見えるからです。


posted by WOODY at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121812932
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。