検索ボックス
検索語句

2009年06月28日

イラン情勢

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
今は経済生態の変革期。
変革期とは主役が変ることです。
国や産業、主軸通貨、価値観、社会のシステム。
経済生態変化の視点でコラムをお送りしています。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



 イランの民衆が大統領選に絡んで、デモ。

 当選した保守強硬派のアハマデネジャドに対しての激しい保守派のでもの報道がされていると思います。

 私の知人のパートナーでイランでデザイナー兼画家をしている女性がいます。

 彼女の一族はイランでは珍しい非イスラム、非キリストです。

 数年来の付き合い(といってもメールやチャットだけ)なんですが、思想的には反アメリカですが、非保守派です。 

 その彼女が今回の騒動でブログを開設。英語です。

 http://royadiba.blogspot.com/

 もはやイランに失望して欧州に移住するといっていました。


 
posted by WOODY at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。