検索ボックス
検索語句

2009年11月16日

グリー売り出し

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
今は経済生態の変革期。
変革期とは主役が変ることです。
国や産業、主軸通貨、価値観、社会のシステム。
経済生態変化の視点でコラムをお送りしています。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


 グリー(3632 東証マ)

  2009/11/13 株式の売出しに関するお知らせ
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120091113058398.pdf

氏名又は名称 売 出 株 式 数
株式会社リクルート 3,200,000 株
田 中 良 和     3,983,000 株
山 岸 広 太 郎    450,000 株
藤 本 真 樹       40,000 株
青 柳 直 樹       40,000 株

売り出し価格
、平成21 年11 月24 日(火)から平成21 年11 月27 日(金)
までの間のいずれかの日(以下「売出価格等決定日」という。)の株式会社東
京証券取引所における当社普通株式の普通取引の終値(当日に終値のない場合
は、その日に先立つ直近日の終値)に0.90〜1.00 を乗じた価格(1円未満端数
切捨て)を仮条件として、需要状況を勘案した上で決定する。)

ということなんですが、

 今日は大幅に売り込まれて、

 4450
 前日比-720(-13.93%)

創業者の田中社長におかれましては、

4450円でも320万株で計算すると、177億円となるわけで、まことにうらやましい限りで。
 しかもこの会社は、9月末に2分割しており、筆頭株主の田中社長の持分は、

 13,380千株株(59.79%)

 ↓(2分割)

 26,760千株

 ↓
 -3,200千株売り出し
 持分22,777(50.89%)

分割後に、売り出しで、経営権には影響ありません。野村證券がよくやる手法です。

 流動株が増える懸念から売られていますが、業績がいい(10月13日業績上方修正)
ということで、今のうちに売っちゃえということでしょう。

 このまま好業績なら株価はV時回復。

 しかし期待を裏切ったら、チャートはガンホーみたいな感じになります。






 
posted by WOODY at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133082091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。