検索ボックス
検索語句

2010年07月13日

ファーストリテ、バングラディッシュで社会貢献活動


ファーストリテ グラミン銀とバングラデシュで衣料品を製造・販売



おそらく、こうした動きは業績にはあまり影響ないだろうし、会長の柳井さんもそうコメントしている。
 グラミン銀行と提携することだし、貧困解決のための一助になるでしょう。

 欧米では社会の問題解決、社会貢献型の企業を選別する投資手法をSocial responsibility investment(sri)といっています。
 SRI投資といっても、様々なテーマに分かれて、日本でも販売されている。

SRIならびに日本の状況



 ファストリテにこういう活動の結果、ファンドの資金が集まるとはいえないけど、いい印象を与えるのは間違いないでしょう。

 
posted by WOODY at 18:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済生態概論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156246722
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

■ニッポン社会起業家スタディ・ツアー、予約開始!
Excerpt:  いま、社会起業家に対する関心が、日本でも広がりつつあります。  社会起業家とは、政治や行政では満足に解決できない社会的課題を事業の...
Weblog: ■Social Good News 君は弱者と同じ世界に生きている
Tracked: 2010-08-15 08:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。