検索ボックス
検索語句

2011年07月05日

香港市場が面白い

香港市場の7月のIPOは18と急増している。
香港市場の今年のIPOは、
7月  15社
6月  9社
5月  8社
4月  5社
3月  5社
2月  1社
1月  7社

となっている。
 一方の日本は今年に入って11社。7月は2社だ。
 震災の影響もあるかもしれないが、経済の勢いの差を感じてしまう。
ちなみに面白いと思っている企業は
TIBET 5100 (コード 1115)で、中国では有数のミネラルウォーターの会社だ。7月4日の上場後36%以上値を上げている。

この間香港の知人の会計士に会ったのだが、香港では非常に多くの中国企業が上場準備をしていて、会計士、投資銀行、弁護士は手が回らない上場だという。
posted by WOODY at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済生態概論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213428057
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。