検索ボックス
検索語句

2011年07月30日

イノベーションは生活習慣から生まれる

 ちょっと辛気臭い話を今日は書きます。
 「致知」という主に東洋哲学を主体にした雑誌があって、メールマガジンを出しています
 「失敗する経営者の条件」というテーマで先日配信がありました。

 http://archive.mag2.com/0000192277/20110729073000000.html
 
 経験豊富な経営者の方の眼力というのは間違いありません。経営者の方はご自身で自問自答してみることをおすすめします。

 企業経営において、イノベーションを生みだすためには、経営者自身が秀でたイノベーターでなければなりません。
 そのために第一に必要なことは、

 経営者自身の生活習慣がイノベーションを生みだすためのもの

であることが必要です。
 多くのイノベーターは、全身全霊、全てのエネルギー(体力、知力)を、新しい考え方の実現に注いでいるので、意識していないと思いますが、自らの想いを実現するために必然的な、自然な生活習慣をしているものです。
 私が知っている事例を上げますと。

 ○一日2つ以上アイディアをノルマとして、アイデア日記を付けている
 ○朝、1時間般若心経などのお経を唱えたあと、経営課題について真剣に考える
 ○週末は禅寺に座禅に行って、心をリフレッシュさせる
 ○誰よりも早く出勤して、自分の部屋とトイレ掃除を行う

などなど。
 経営者というのは、その活動のほとんどが、問題解決を考えること、意思決定、それからその決断やアイディアを部下ぬい伝えるコミュニケーションです。
 一つの判断が会社を傾かせるようなことになることもあります。
 また自分のイメージを十分に部下に伝えることができないと、会社全体が一丸となって目標追求していけない状態になります。
 思考とコミュニケーション、考え方と相手にどんな言葉表現で伝えるのか、その方法論は各経営者の個性やビジョンなどに寄りますが、基本的に根底に必要なのは<精神的な要素>です。
 精神的な要素とは、いかに物事を深く、強く考えているか。いかにエネルギッシュであるか。 
 人にものを伝えるのにも思ったことを言うだけでは足りません。<俺の言葉をよく考えろ>と伝える相手のことも考えず一方的に伝えるというやり方は、<連絡>であって、コミュニケーションではありません。
 ですから相手に何かを伝えるにしても、どうしたらよく理解してくれるか、伝える内容、受け手の立場や理解力を深く考えて、強い言葉で相手とコミュニケーションしないとならない。

 上に挙げた経営者の習慣の事例は、そのためにまず自分の心を振り返る、心を強く磨くための準備体操のようなものだと思います。

 それに引き換え、全くそうしたことを配慮せずに、多くの場合思い通りにならない経営者の方がいます。
 そういう方は、多くはご自身や誰もが認める<アイデアマン>で直感的、感覚的な人です。頭もいい、記憶力もいい、時流や世間の動向にも敏感で洞察力も優れている。
 弁舌も雄弁で相手が口を挟む余地がないくらい、話が上手、というより話好きの人も多い。
 しかしアイデアや事業プラン、経営計画が全く思い通りに進まない。
 イノベーティブなアイディアを常に考え、口にしていますが、会社はまるで発展しない。
 
 こういう人は、自分のことばっかりで周りへの配慮が全くない場合が多い。
 自分の直感力、アイディアは誰よりも優れていると思っているから、なんでも自分流、自由奔放で周りのことをあまり考えない。
 生活習慣も一定のこだわりがある場合がありますが、基本的に偏っている。こだわりがある場合は極端にそのこだわりに執着しすぎている。
 中庸という言葉がありますが、そうじゃないんですね。
 その時その時の反射神経、思いつきや直感で行動するから、周りが常に混乱する。
 自分を深く深く強く考えるような習慣はない。
 部下や周りの取引先からは、ビジネスとしての付き合いはあるが、みんな一歩引いている。
 社内が一致団結するということはない。
 ですからいくら素晴らしいアイデアが頭から湧き出ても、実現しないのです。

 最近のメディアに露出している話題の経営者の方を見ると、派手で話題は豊富、営業上手でアイデアマン。私生活の交友関係は派手、そんな人が多い。
 私の偏見かもしれませんが、六本木ヒルズなんかに住んでいる経営者の典型的なスタイルだと思います。

 イノベーションには明日書きますが、欲じゃなくて、<志>の方が大きく働く。
 だから、精神的に自分を深く掘り下げる、そんな生活習慣じゃないと、到底世の中を変えるようなことは実現できないのです。
posted by WOODY at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217526921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。