検索ボックス
検索語句

2011年08月25日

情報の本質

 よく、マスコミの情報を鵜呑みにするな、と言われます。
 確かにとりわけ政治などの面において、情報はある程度、操作もしくは配慮される場合があります。したがって<深読み>する必要があります。
 今行われている民主党の代表選にしても、戦国時代の様相ですから、激しい情報戦が繰り広げられています。

 ビジネスにおいても<情報>については知っておかなければならないことがあります。
 新商品開発や業界動向など我々は、こうした情報を新聞雑誌から入手します。
 こうした新聞の情報には、一定のルールというか仕組みがあるのです。
 
 一般新聞には経済部という部門があって、この部門がビジネス情報を書きます。
 上場企業が発信する情報はリリースを中心に書かれるので、どこも変わらない。
 しかし、中小企業などの情報は、記者が足を使って書かれたものは実ほとんどない。
 その情報元は、専門誌です。
 日本には様々な専門新聞や専門誌が発行されています。
 また、実に多くの業界団体があって、業界情報を持っている。
 一般に専門誌はその業界の、特定の会社の記事であるとか、そういうものを集中的にフォローしていて、それを発信する。
 その中で面白い情報を一般新聞の記者が見て、再度取材して記事にする。

 そのような流れです。
 だいたい一般紙の記者というのはある程度知識はあるものの、全ての産業の知識を深く網羅しているわけではない。
 例えば、製鉄とか自動車、電機などの重要産業には専門の記者もいましょうが、新規の産業などの知識はそれほど詳しくない。
 そこで、どうしても時折、誤解であるとか微妙な違いが発生してしまう。
 テレビなどの番組制作部門は、もともと専門知識がある人間がいない上に、日々時間におわれている。
 必然的に端折った情報になりやすい。

 ですから、一般紙の情報にしても、一般雑誌やテレビ番組の情報にしても、本当に真実を知りたいのならば、<裏取り>をする必要があります。
 
 裏取りの一番いい方法はその企業に聞くことなんですが、それがはばかれるのならば、業界団体に聞くことです。
 
 確か、本屋にいけば、<情報源>とかそういった類の本が売っていますから、その本にあらかたの業界団体の電話番号が乗っています。

 業界団体というのは、天下りとか批判されますが、ほとんど暇人が多いみたいで、どんな取材にもこちらが驚くほど親切に説明してくれます。

 新聞などの記事は、その企業が発表した主観的な情報です。

 しかし、業界団体の人の情報は、第三者の評判を含めた情報であるので、誇大な表現であるとか親切に説明してくれます。

 仮にビジネス情報として検討して行きたいのならば、真の情報を獲得した方がいい。真の情報は下流のものでなく、源流に遡って獲得すべきでしょう。ho
posted by WOODY at 19:24| Comment(3) | TrackBack(0) | イノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第36回 エリザベス女王杯 あらゆるデータを駆使した最強予想で挑む!本気で勝ちたいあなたを全力支援する的中率ナンバーワンの大人気競馬予想サイトです!これが予想競馬の神髄だ!
Posted by 第36回 エリザベス女王杯 at 2011年11月06日 01:50
やっぱり気軽に遊べるご近所さんが良い。当サイトはかなり詳細に地区分けをしてるのでほんとにピンポイントであなたのご近所さんを探せます。
Posted by ご近所Mail at 2012年02月06日 19:52
俺が読んだことあるのは だから日本は戦争をしない限り、独島を実効支配することは不可能です。
Posted by 矢口?里 刺? 浮? at 2013年07月07日 15:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222312141
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。