検索ボックス
検索語句

2005年08月04日

香港ツアーから帰ってきました。

 香港ツアーから帰ってきました。
 今回は初回です。参加者の方のほとんどが私の読者か、「円塾」セミナー参加者の方でした。

 今回の参加者の方は、HSBCの口座開設、TISCO証券の口座開設、HANTEC、PHILLIP証券の口座開設が完了しました。
 これでアジア、米国、ロンドンと世界中の証券市場などの金融市場への投資が可能となりました。
 おまけに、私の華僑の知人が飛び入りで紹介してくれて、中銀国際という中国銀行の子会社の証券会社の口座も開設できました。
 この証券会社は中国銀行の子会社で大陸の新規上場銘柄に強い証券会社です。
 また今回わかったのですが、HANTEC証券は外貨取引が香港最大で、FXトレーディングのスプレッド(手数料に相当)が日本の半分以下ということもわかりました。
 参加者の方の中には外貨取引をされている方もいるので、大喜びで外貨(FX)の口座も開設しました。

 口座開設については、間違いなく、一人で香港に訪れるよりも効率的な形で出来たと思います。
 やはり華僑は人脈社会だとつくづく思いました。
 本当に友達に感謝です。
 また投資の面でも、参加者の方は満足していただいたと思います。
 参加者の方には日本では絶対に手に入れることが不可能な資料や情報が入手できました。
 みんな帰国したらすぐに投資する、ということです。

 夜は毎日、絶対に普通の観光ツアーではいけない場所での食事を開催しました。
 私の知人の華僑が連れて行ってくれたのです。

 そういう意味で今回の最初のツアーの方はラッキーだったと思います。
 参加者の方からの要望で、日本でも分野や国を絞っての「アジア株勉強会」をして欲しい、ということになりました。
 また今回の内容は中身が濃すぎて、料金が安すぎるという声も頂きました。
 確かに、初めてなので私個人は赤字でした。
 赤字は覚悟なのでしたが、アジア投資マーケット拡大への私自身の意欲と、「いくらでもかまわないから、とにかく、口座開設のツアーを開催して欲しい」という意欲から実施しました。
 結果的にとても良かったと思います。

 次回は9月中旬を予定しております。
 また勉強会も開催しますから。ぜひ、楽しみにしてください。

 
posted by WOODY at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・アジア株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5621064
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。