検索ボックス
検索語句

2005年08月05日

アジア株の投資センスを磨く方法

 日本の株式投資でも最近は女性や主婦が結構稼いでいるようです。
 アジア株についても、いわゆる女性的なセンスが結構重要です。
 いったいどういうことでしょうか。
 それは、『お金の価値のセンス』です。

 私は年に数回香港口座開設ツアーというものを開催しています。
 ツアーと正式名称のものは今回が最初ですが、友人、知人をこれまでも連れて行っては、口座開設をしたことがあります。
 その時にかならず心がけているのは、行く場所を「偏らない」ということです。
 香港には、数万円の食事を出すところもあれば、数百円で済む食堂もあります。
 偽ブランド品まがいの商品も、最高級のブランド品を売っているショッピングセンターもあります。
 私は必ず、安いところ、高級なところと案内するようにしています。
 路地裏の果物を売っている屋台なども通り、値段をチェックします。
 なぜかというと、経済の活性度とどもに「値段」がわかるのです。
 価格のセンスがわかると、その土地の通貨の価値も体感できるようになります。
 香港に限って言えば、10香港ドル、100香港ドル、1000香港ドルあれば何が出来るか、という想像力が養えます。
 そういう感覚の上で、その企業の株価、時価総額、売上や利益が判れば、安い:高いの判断の大きなものさしになるのです。
 毎日の生活でお金をやりくりしている主婦はその点、価格の感覚が身に付けば、株価の判断にも大きな力になるはずです。
 これはタイやインドネシアなど東南アジアの諸国へ行っているときも同様です。
 多くの日本人は東南アジアへ行くと、円が強いために、「安い、安い」と買い物に熱中してしまいます。
 しかし投資感覚を磨くためには、逆の立場に立って物事を考える必要があります。
 彼ら(アジア諸国の人たち)は一日にどれくらい使うのか、平均月収はどれくらいで、彼らにとっての贅沢とは何か。
 そういう視点で見始めると、あらゆるお店や商店、買い物する人が勉強の対象になります。
 単なる観光旅行は、アジア投資勉強ツアーに一変するのです。

 夏休みで海外を過ごす人も多いと思います。
 今度海外に行ったときにはそういう視点で、自分のセンスを磨く、ということも面白いと思います。
posted by WOODY at 18:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 中国・アジア株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ストラテジック・アジア株式ファンド(限定追加型) 〜大和証券
Excerpt: 本日もう一つのファンドは大和証券の新商品『ストラテジック・アジア株式ファンド(限定追加型)』です。 このファンドの特徴は以下の3つ。 ・アジアの割安優良株へ投資 ・それらの株をオプション..
Weblog: 金融起業家 河合圭のオフショア投資ブログ
Tracked: 2010-12-01 15:28

ストラテジック・アジア株式ファンド(限定追加型) 〜大和証券
Excerpt: 本日もう一つのファンドは大和証券の新商品『ストラテジック・アジア株式ファンド(限定追加型)』です。 このファンドの特徴は以下の3つ。 ・アジアの割安優良株へ投資 ・それらの株..
Weblog: 投資アドバイザー 河合圭のオフショア投資ブログ
Tracked: 2012-12-10 15:21

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。