検索ボックス
検索語句

2007年12月05日

今週のIPOchina railwayに注目

『香港ポートフォリオサービス』
資料請求はこちら

 今日の香港至上は最後の1時間で急に流れが上がり、急伸しました。午前中はマイナスになる曲面がありましたが、最終的にハンセン指数は、

29,345.45
+465.86

でした。
このところ神経質な値動きが目立ちますが、今日も同様で、上げすぎた株は利益確定されるということの繰り返しです。
明日も今日のNY次第ですが、同じような警戒感が支配する相場になると想います。
相場が反転するためには、勢い(momentum)が必要です。
それには何かきっかけがなければいけません。

<きっかけ>が何になるのか色々考えても見当たりません。
そういう意味で12月相場がどのような形になるのかは私はまだつかめないでいます。
勢いの<きっかけ>になるかどうかはわかりませんが、7日に香港上場の中国中鐵(china railway)=コード390の上場に注目しています。
 中国トップの鉄道、橋梁、トンネル建設会社です。
月曜日に上海A株に上場していますが、4.8元の公募価格から初日は69%上昇して終値8.09元。今日は昨日より0.85プラスの8.48元です。
香港の方の公募価格は5.78です。
香港のこのところのIPOは不調なものが多く、公募価格割れが目立ちます。
市場が弱いことから、中鐵(china railway)についても危惧する声もあります。
A株とH株との関係性が銘柄によってまちまちなのも、中鐵の価格の不透明さの要因になっています。

 12月から1月にかけても沢山のIPOが準備されています。
弱い市場の勢いに負けてずっこける銘柄が増えるか、逆に市場の勢いが反転するような銘柄になるか。
中鐵と年末に上場が予定されている中国3位の保険の太平洋保険が試金石となるかもしれません。
自分的には安くなってくれたら、嬉しいのですが。

荒井裕之の資産運用無料セミナー<香港>
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P16429449
posted by WOODY at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・アジア株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71122222
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。