検索ボックス
検索語句

2008年03月04日

悲観的楽観の心構え=チャンス到来

『香港ポートフォリオサービス』
資料請求はこちら

 

 アメリカの景気後退が鮮明になった、というか、<誰もが景気後退している>と認める状況です。
昨日の米国テレビ、NBCに投資家のウォーレンバフェットが出演。
その中で、【米国は景気後退にある。】明言。
http://news.yahoo.com/s/afp/20080303/bs_afp/useconomybuffettfinance_080303183433
ただし1973−4年のオイルショックほどは悪くないし、景気は速やかにリバウンドするだろう、という

 ようするに、

これからちょっと世界景気はきつい局面があるけど、再び成長軌道にのる

ということなのでしょう。
今日の香港市場や日本市場は、朝方は上げてスタートしましたが、午後にかけて大きく下落です。

ドルはさらに弱くなり、石油価格はもっと上昇する、といいます。

ということはまだまだ下げる

ということで、

心の準備

が必要です。
何の心の準備かというと、大きな下げ=つまりすごい割安の曲面がある、ということです。

 8月の大暴落、1月の小暴落を超える

と思っています。
<あのとき買っておけば>という人には最後のチャンスかもしれません。
アジアや世界の5年後の姿を予想して、いい企業を今のうちに選んでおく必要がありますね。
3月中にチャンス到来です。




posted by WOODY at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧カテゴリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88280132
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。