検索ボックス
検索語句

2008年03月07日

(再び)投資とは精神修養なり

『香港ポートフォリオサービス』
資料請求はこちら

 今日はアジア全体暴落。
東京市場は悲観的でさえあります。

12782.80
−432.62
−3.2%

香港ハンセン指数も大幅な下落。

22501.33
−841.40
−3.6%

と主要銘柄が軒並みダウンです。
 今日のNYで悪い材料(雇用)が出ると、また下げる。
となると月曜日も上昇は期待できません。

米国景気の後退が鮮明になってきました。
景気後退の影響と、じわじわすすむ金融・信用不安が景気そのものをさらに悪化させています。

景気は循環するもの

ですから、あとから考えたら

あれは悲観すぎた

という曲面が何回かあります。
 今進行中の世界レベルでの心理戦は、おそらく数回の、

クライマックスセリング

の曲面を迎える、ような気がしてなりません。
 株式投資を始めた方なら、昨年3月から続いている心理戦です。暴落に対しての精神的な壁は持っていると思います。

投資とは精神修養なり(読み人しらず)

の心境です。




週末金曜の深夜といえば、この曲ですね。
日本で番組を見られる方がうらやましいです。

Short Shorts − The Royal Teens

posted by WOODY at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧カテゴリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88646189
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。