検索ボックス
検索語句

2008年04月22日

トレンドチェンジなのかが問題です

香港に資金の拠点を設けていざという時に備える!『香港ポートフォリオサービス』
資料請求はこちら


今日は午前中は利益確定売りに押されて、アジア市場は下落。
午後から、本土市場が上昇すると香港市場も上昇。
シンガポールやタイ、マレーシア市場も上昇しました。

東京市場は13547(−148)で終了しましたが、シンガポールで取引されている先物は、香港4時現在(東京5時)13600で取引されていますから、全体では上昇基調なのでしょう。

ハンセン指数は、

24929.15
 +217.48

でした。
 この流れは年初からの弱気相場の転換点になりつつあるのでしょうか?
そういう意見もあります。
私は、まだ、1回くらい大きな下落があるような気がしてなりません。
ただ香港市場を見ると、毎回の下落の底と天井が少しずつ上を向いていることは確かです。
アメリカや欧州の景気後退という事実をまともに考えたら、急上昇ということはありえない。
しかし中国景気も欧州もそここそいい。
つまり判断要素が複雑で、市場参加者の判断がわれるような状態が続いています。

集中力をもって判断する時期です。






posted by WOODY at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場変動の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94278672
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。