検索ボックス
検索語句

2008年05月20日

インフラ整備は進む

<非居住者>にやさしい香港で資産つくり!『香港ポートフォリオサービス』
資料請求はこちら

 今日のアジア市場は日本市場、中国本土市場、シンガポール、香港などでほぼ全面安でした。
上海市場が4.5%近く下落して、午後場に香港市場は572Pも下落しました。
ハンセン指数は、

25169.46
 −572.77

でした。一時先物で25000を切りましたが、最後に少し戻しました。
 中国では月曜日から3日間の哀悼の日で、テレビ番組なども派手な娯楽番組を避けているといいます。
香港のテレビも夜の映画は予定通り放映されていますが、震災の報道は多いと思います。
本土市場で下落したのは、心理的な要素が多いと思います。
勿論、保険会社の支払い増加の報道もあり、あまり前向きに投資する材料が多くなかったことも原因でしょう。
災害から完全に復旧して、再び安定的な経済成長に戻るまでは随分時間がかかることでしょう。

それにしても四川の大きく割れた道路や倒壊したビルを見て、天災の恐ろしさを思い知り、同時に、こんな地震が上海やシンセンの都会を襲ったらどうなることか、と感じました。

私は建築のプロではないのでよくわかりませんが、中国の道路やビルの多くは一見巨大で、何もかもが豪華主義、みらいな感じがしますが実質は脆いのではないか?と感じているのです。

上海のホテルでエレベーターの昇降が異常に早いことに身の危険を感じたことがありました。
ただ建築土木は一流どころは、しっかり作っていると思います。
オリンピック以降もインフラ整備は四川以外でも進んでいくと思います。

今日は下落しましたが、

中国中鉄(390)

は以前から注目している銘柄です。
 本来ならば上昇しているはずなのです。
IPO後高い人気だったのですが、長い間低迷しています。
 道路、鉄道や橋梁、港湾、は今度も建設が加速的に増えていくと思います。

390.png

posted by WOODY at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・アジア株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97371624
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。